ウッド&サッシリペア

 icon-home ウッドリペアとは

100年以上前に製作されたアンティーク家具を補修する技術を使用して、ご家庭の木部の修理から、家具、サッシなども補修致します。

この技術の特徴は、オリジナルに限りなく近い色を再現する事ができる調色技術。キズやカケが出来てしまった箇所を補修した後に、再塗装を施して木目までを丁寧に描き込みオリジナルを再現します。

また、造作技術も優れていますので、カケてしまった箇所も特殊技術を駆使して復元致します。

ウッドリペアの特徴

 木製製品を取り替えたり、張り替えたりすることなく、素早く修復。建築木部のみならず、家具、印刷合板、硬質レザー、陶磁器も修復。※陶磁器の修復は小さな傷程度迄。大きなヒビ割れやカケは対象外です。

メイプル、マホガニー、ウォールナット、白木など異なったカラー材質にも対応した調色技術です。

 icon-home ウッドリペアの事例

・フローリングのタバコの焦げ付き 

・木製椅子の修復

・柱の水しみの除去


 icon-home 「サッシリペア」とは

アルミサッシなどのアルミ製建材の補修

サッシや門扉、窓枠といったアルミ製品に「キズ」「ヘコミ」などができていたら「サッシリペア」の技術を使用します。

当社にはホイール修理等で培った幅広い技術がありますので、シルバー系のアルミ建材から、ブラウン系、ブラック系など様々なカラーに対応が可能。キズを直接補修致します。

動かすことの難しい、サッシ、門扉なども、取り替え・張り替えせずに綺麗に修復でき、お客様をよりご満足させることができます。

 icon-home サッシリペアの事例

・アルミ製門柱のキズ補修

・アルミサッシの補修