財布の変色補修

知り合いからの財布の補修依頼。

一見綺麗に見えますが、所々変色したり、擦れたりしてだいぶ使用感が出てきたため綺麗にしてほしいと依頼を受けました。

特別高い財布でもなくブランド物ではないですが、大事に使ってるので直せるならリペアしたいとのこと。

よく見ると、こんな感じで擦れや汚れがあちこちにあり、黒っぽくなっています。

ただ、財布やバックのリペアの場合、ちょっと注意が必要になります。

というのは、車や家具の場合、ほとんどが ” 革の上から ” 塗装して着色あるんですが、財布やバックの場合 ” 染めて着色 ” してあるものもあるため注意が必要です。

と、いうのも残念ながら当店が扱っている材料では ” 染革 ” に対応できるものがないので、、、、

見分け方は革の上に水を垂らして、
 ・弾けば上からの塗装がしてある革
 ・革に染みていけば染革
となります。

今回の革は上から塗装してある革だったので対応可能でした。
よかった、、、、。

また、特に破損している箇所があったわけではないので、今回はクリーニングと同色カラーリングのみで対応。

で、仕上がりがこちら。

<全体の仕上がり>

<黒く変色していた部分の仕上がり>

<角が黒ずんでいた部分の仕上がり>

<エッジが擦れていた箇所の仕上がり>

写真だと分かりにくいですが綺麗に仕上がりました。

あとは革のメンテナンス剤を塗って完成です。

革のリペアは車両関係や家具がメインですが、ご依頼があれば財布などの小物も対応いたします。

最新情報をチェックしよう!