荷台側面の生地破れ補修

今回は荷台側面の生地の破れ補修です。

車の内装自体は綺麗なんですが、ここだけ何か頻繁に当たっていたのか、もしくはマジックテープ的なものが当たっていたのか、一か所だけひどく破れていました。

大きさは約8㎝×5㎝ぐらいでしょうか?

正直これだけの大きさとなると、やはり補修跡はある程度残ります。

しかもただでさえ、布地(モケット)のオリジナルは光の反射具合が不規則なので、どうしても見る角度によって補修した箇所がハッキリわかってしまいます。

なので、そのあたりを予めご依頼主様にご了承いただいてからの作業となります。

今回は荷台ということもあり、そこまで仕上がりを求めないということでご依頼を引き受けさせていただきました。
ありがとうございます。

で、仕上がりがこちら。

タバコの焦げ穴補修と比べると、かなり範囲が広かったので時間と材料を結構使ってしまいました(汗)

やっぱりどうしても布の補修は質感や艶がオリジナル通りとはいきませんが、パッと見 違和感なく仕上がり、お客様にもご納得いただけました。

料金:15,000円(税抜)

最新情報をチェックしよう!