自作ウォータージャグ

2日ほど仕事に暇ができたので、休みがてらコイツを使ってちょっと趣味で工作を、、、。

以前、友人からビールを頂いた際に入れ物として付いていたペール缶。

「特に使い道ないけど捨てるのもったいないな」

と、思って取ってあったコイツをリメイクします。

で、何を作ろうかと思っているかといいますと、コレです。

キャンプで使うウォータージャグ!

写真のやつは、今まで使っていたウォータージャグなのですが、最近はほとんどキャンプに行けておらず、かつ、その間に仕事用の水を入れる容器としてジャグを使用していたのでだいぶくたびれてきていて、、、、、

写真で見るとあんまり分かりませんが、近くで見るとだいぶ汚れてます。

と、言うタテマエ的な理由もありますが、一番の理由は、

「もっとおしゃれなウォータージャグがほしい!!」

というのが本音(笑)。

今まで使ってたやつは、家にたまたまあったやつなので、オシャレ感は全くなし!

だから、そろそろオシャレなやつがほしい!

しかも出来ればこういうの!!

イグルーのビンテージジャグ!

実用性はともかく、オシャレにキャンプを楽しみたいという私を欲望を駆り立てます。

しかし、私は「基本、キャンプ道具は出来るだけ自分で制作したい主義!」※お金がないだけ(笑)

なので、あるものを上手く使って安く、しかも出来ればオシャレに、そして出来るだけほしいもの(今回はイグルーのビンテージジャグ)に近づけて作るのが私の流儀です。

※完璧な自己満足です(笑)

で早速、予算は1500円までと自分のルールを決め、制作に取り掛かります。
費用の内訳は

・蓋に付ける取手 ・・・ 約100円(ホームセンターで購入) 

・蛇口      ・・・ 約1000円(ネットで購入) 

・アクリル絵具   ・・・ 約300円(100均で購入)

あとは家に余っているものを使い製作開始。

まずは、「アサヒ スーパードラ~イ!」の文字をサンディングを兼ね消すとこから始めます。※これが一番つかれました、、、(笑)

(途中経過)

今回は自分が使うモノなので、そこまで材料や仕上がりにはこだわりませんが、一応、職業が補修屋さんなので、出来る限りそれっぽく仕上げれるよう作らないと、、、、、ね(笑)

ただ、見本が手元になく、写真だけで色目をなんとな~く再現してるんで

「こんなんでいいかな?」

と、感覚だけを頼りに仕上げていきます。

で、おおよそ5時間ほどかけてできた仕上がりがこちら。

ほぼほぼあまり考えず、勢いで作った割には、意外とそれっぽくは出来たと思います。

それっぽくエイジング加工もでき、ビンテージ感も出てるんじゃないかと、、、、※何度も言いますが自己満足です(笑)

あとは実用性なんですけど、残念なことにしばらくはキャンプに行く予定がないんで、当分の間、使用感を試す場がないのが悩ましいところでしょうか、、、、

以上、休日の暇つぶしでした!

最新情報をチェックしよう!