洗面の樹脂棚の補修

洗面化粧台の鏡の横にある、樹脂製棚の落下防止のバーの根元が割れてる補修依頼を受けました。

拡大するとこんな状態。

根元から完全に割れて欠損している状態です。

最初に洗面台を取付けてから、おおよそ20年近く経過しているらしいので、樹脂系の材質だと当然こういったことも起きてきます。

今回は幸いなことに、補修納期までの時間もあり、運よく鏡の横の樹脂棚(補修箇所)も丸ごと取外すことができたので持ち帰って補修することにしました。

落下防止のバー自体も棚の裏側からねじ固定してあったので、補強するためにもどちらにせよ棚は外したかったですし、、、

で、補修後がこちら。

拡大すると、こんな感じ。

僕的には見た目は全く分からないぐらい仕上げられたと思います。

あと、落下防止バーの部分はどうしても負荷がかかりやすいと思いますので、補修するついでに見えなくなる裏側には、補強として2ミリほどの樹脂版を張り付けて強度を上げておきました。

これで、最初よりはバーの固定強度はあがったはず、、、です。

お施主様にも仕上がりを確認していただきましたが、
「やっぱりプロに頼むと違うね~。餅は餅屋だね!」
っと言っていただき、満足していただきました。

こちらとしても、こういったお言葉をいただけると本当に仕事に対して誇りを持てますし、
「やってよかった!」
と、喜びを感じますね♪

まだまだ未熟者の僕ですが、今後もそういった言葉が頂けるよう、今よりすこしでも技術を高めていきたいと思います。

料金:25,000円(税抜)

最新情報をチェックしよう!