リアバンパーの傷補修

一か月ほど前、個人のお客様からのご依頼で

「バンパーに付いた傷って補修できますか?」

というご相談を受けました。

基本、当店は車両内装のみしか補修していませんので残念ながらお断りしています。

出張先での外装の塗装はスプレーガンで大量に塗料を塗ることになりますし、塗料の飛散や埃、ゴミの付着などの問題があるからです。

本当は当店に作業場と塗装ブースがあればよいのですが、、、、

だだ、物も確認せずお断りするのも失礼ですし、お客様からのヒアリングの中で無塗装のバンパーとの情報があったのでとりあえずメールで写真を送っていただくことに。

その写真がこちら

写真を見る限り傷は思っていたより傷は大きくないですし、比較的色もボカシやすい黒色だったので、

「これなら内装補修とほとんど変わらないし、塗料もそんなに大量に吹かなくても大丈夫かな?」

という判断で、車両外装の補修はやったことはないですがとりあえずお受けすることに。

雨の影響もあり施工をやったのは最近なのですが、当日、補修箇所を確認するとお客様が自分で何とかならないかとヒートガン等で補修を試みたようで事前に頂いた写真とは変わっており、傷周辺の白化は消えていましたが、代わりにシボ目も消えている状態でした。

また、写真では分かりにくいですがやはりぶつかった個所が全体的に2㎜ほど凹んでいる状態でした。

ただ、割れなどはなく比較的作業はしやすい状態だったので、内装補修ほとんど同じやり方で行けると判断し、作業に取り掛かりました。

で仕上がりがこちら。

シボ目も再現し綺麗に仕上がりました。

お客様も思っていた以上に綺麗に直っていたようで、仕上がりに満足いただけたようでした。

料金:18,000円(税抜)

最新情報をチェックしよう!