フローリングの補修

今月は決算月だったからか住宅内装の補修の依頼が多かったです。
と同時に、ことごとく入った現場が傷も多い、、、(涙)

皆さんやはり決算月は忙しいので、つい焦ってうっかりやってしまうのでしょうか?

傷が多い現場は部屋に入った瞬間に、フローリングや額縁にマスキングが大量に貼ってあるのが目に入るので、それを見ると本当に心が折れます。

ただ唯一の救いは日がだいぶ伸びてきて、気温も暖かくなってきたこと。
冬場の寒い時期だと本当に泣きたくなる時があります(笑)

ということで、今日はフローリングの補修です。

(フローリング:補修前)

(フローリング:補修後)

(フローリング:補修前)

(フローリング:補修後)

どうでしょう?
これくらいの大きさ傷であればほとんどわからないようになります。

この時期は、引っ越しなどで賃貸を退去される前にうっかりつけてしまった傷を何とかしたいというお客様からのお問い合わせもちょくちょくあります。

もしフローリングの傷でお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

当店がお役に立てるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!