ダッシュボードのひび割れ補修

今日の補修事例は、ダッシュボードのひび割れです。

トヨタ系の高い車によく多い事象ですね。

ただ正直、この事象の補修はあまりお勧めしておりません。

比較的範囲の狭いひび割れであればまだ良いかもしれませんが、そもそもこの事象は素材の劣化によるひび割れです。

仮に補修しても、後日またひび割れしてくるかもしれませんし、逆に補修したことによって補修箇所の強度があがり、全く別の箇所がひび割れしてくる可能性も考えられます。

状態によっては綺麗に直せない場所※ケースもありますし、道具が入らない入角部などもあり、そこまで綺麗に直せないのが現状です。※道具が入らない入隅部や劣化が激しい場合。

また、ひどいものになると1日で終わる補修の範囲ではないケースも多いので状態をみてによっては交換をお勧めしています。※2日間補修するなら交換された方がいい場合もありますので。

なので、施工を受けるときは上記のことをご了承の上、補修をさせて頂いております。

で、補修後がこちら

<施工後>

症状が酷い箇所や平面で広くひび割れてしまっている場合は、補修後の仕上がりが角度によっては少し”ミミズ腫れ”っぽくなってしまう箇所も出来てしまいますが、ぱっと見はあまりわからないぐらいには仕上がります。

料金:25,000円~(税抜)

最新情報をチェックしよう!