ダッシュボードのひび割れ、剥がれ補修

今回はダッシュボードのひび割れ、および剥がれです。

この補修作業は結構大変なんですが,ダッシュボードの割れや剥がれの補修依頼は結構な頻度であります。

もともとカーナビかスマートフォンの固定用吸盤がついていたようで、その箇所の合皮が剥がれ、ひび割れしている状態でした。

大きさ的には15cm~20cm程度です。

この手の事象はダッシュボード自体の素材の劣化が原因で起こっていることがほとんどで、割れていない箇所も実はかなり素材が弱くなっており、補修作業時にヘタに周囲へ負荷をかけるると、補修範囲が広くなってしまうため、腫れ物に触る感じで思い切った作業がなかなか出来ず、結構やっかりな作業となります。

以前も書きましたが、仮に補修しても再発する恐れもありますし、、、

 ⇒ 「ダッシュボードのヒビ割れ補修」


なので仕上がりもそこまで綺麗にできないこともあり、多少跡が残ってしまうケースが多いため、作業前のご依頼者様へのご説明は重要となります。

今回も、ご依頼主様にはその旨をご説明の上作業に入らせていただきました。
そして仕上がりがこちら。

多少作業に時間は掛かってしまいましたが、今回は比較的綺麗に仕上げることができました‼

ご依頼主様も仕上がりにご満足いただけた様子でした。

補修箇所にもよりますが、今回は手前側で比較的やりやすかったこともあり、綺麗に仕上がりましたが、逆に補修箇所が目立ちやすい位置でもあります。

常にこれくらいの仕上がりができるよう、これからも努力したいと思います。

料金:30,000円(税抜)

最新情報をチェックしよう!