ステアリングの剥がれ、べたつき補修

今回はステアリングの補修です。

全体的にベタツキと劣化がひどく、かなり傷んでいる状態です。

あまりにひどかったからか、施工前はステアリングに木目調のステアリングカバーがはめ込まれていました。

こんな感じのやつです。

ただ、そのカバーが悪さして、外した跡がばっちり爪痕のようになっており、段差ができていたりして、中もボロボロの状態でした。

ここまでくるとなかなか厄介ですね。

作業的には全体的に研磨しながら専用のパテでステアリングを平滑にしていきます。

ステアリングは取り外してある状態だと比較的作業ややりやすいですが、車体にとりついている状態での施工は養生も含め結構手間がかかります。

特に今回のように施工範囲が広く、裏側まで補修箇所が多いとなおさらです。

正直、裏側はスプレーガンが入らない部分もあり、取り外して作業するのと比べるとどうしても仕上がり精度あ落ちてしまいます。

ただ、ステアリングは常に手を触れる箇所。

触った感じの質感に違和感があってはよくないため、最大限気を使って作業します。

で、その仕上がりがこちら。

完ぺきとは言えませんが、なんとか裏側まで綺麗に仕上げることができました。

ただ、作業時間を読み間違えて、予定していた作業時間は大幅にオーバーしてしまいましたが、、、、(笑)

料金:30,000円(税抜)

最新情報をチェックしよう!